タイムリミットはまだござりまするか???

ずぼら精神に大切な人から愛想をつかされそうになり、断捨離しなくてはいけなくなった男のブログ。断捨離に関することを学びながら成長していく日記。

断捨離のメンタル面の効果として変わってきたこととは

ここのところ断捨離をしていて、自分の気持ちの変化が、ちょっとだけどあるように感じる。

 

達成感もあるんだけど、判断とかアタマの部分ってのかな?それが前よりもキビキビしているように感じるんですよ。

断捨離を進めていて、自分を律することが出来るようで、ルーティンができて、気分が乗ってきた感じがするんですよね。

 

ここまで続けられるというのも、気持ちの変化があるというのも、テキトーな自分を指摘されて彼女との間柄がピンチだからという面があることは否定できないだろうけど、それとは別に、明らかに断捨離をしていくことで変わったと思いますね。

 

断捨離の情報が豊富らしいブログ村ってのをやってみました。

よかったらポチりと応援してやってください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

断捨離する前は、買うわ溜め込むわ、ざっくばらんに置き散らかすわで。

けっこうメチャクチャだったように思います。

 

最初はきれいにやっていても、そのうちダレてくるの。まあ時間をつくらないからいけないんだけど、優先度がテキトーなので、結局バババっとやってしまうんだよ。

 

着るものなんて一番そう。

たたんでしまってても、だんだんメチャクチャ入れ始めるからね。

 

で、最初やってたことは思い出しつつも、最後はだいたい、「まっ、こんな感じでいっかー!」で終わるわけ。

 

けっこうデタラメでしょ。(笑) 

 

だからかなのかな、物事を考えるときも切羽詰まってくる感じだったんだよね。

 

何か急いじゃったり、結論を急いだり、余裕のない考え方してたかなーと。

 

 
断捨離をするようになってから感じた変化

でも断捨離をするようになってから、少しずつ落ち着いて物事の判断をしているように感じるんで、全体として落ち着きが出た気がする。

あーもう!っていうのが少なくなったかな?って思う。

ってことは、メンタル的にも余裕が出てきたって事なんじゃないかなと。

 

それと、断捨離の行動自体に関しても、断捨離も最初は面倒だったけど、スペースが出来ていく、つまり、空間に余裕が出来てくると、作業するのが楽になってくるってことに気がついちゃってね。 
だから、作業がはかどるって言うのはこういうことなのかなと感じながらやってるところ。 

例えば、通路のど真ん中に掃除機とかあって、その後に画びょうがあったら邪魔ですよね。それがなくなったら歩きやすいのと同じ感じなんですよ。

 

ん〜、あるいは、腸内でガスがなくなったときの爽快感みたいな感じ?(笑)

 

 

本当に「楽」というのは溜め込んだものと向き合った先にあるのかもしれない

確かに溜まったモノを捨てていくと、快適というか快感になっていくのはわかる。

さっき挙げたけど、あえて他の例で表現すると、テトリスとかぷよぷよで2/3くらい溜まってきて、一気に崩せたときのような感じだからね。

 

でも、モノを捨てているとどうしても避けられないのが自分自身。

何で溜まったかな〜とか思ってると、自分自身の適当さが招いたことっていう事実に直面するから、やっぱり痛いよね。あんまネガティブなことに向き合いたくないし。

 

ぷよぷよみたいに、重ねて崩して「ぱよえ〜ん!」なんて都合の良いわけにはいかん。

 

でもやっていくうちに、自分の状態がわかるっていうか、向き合うからこそ自分が解けていくような感じがするんだよね。

これ、きっとやる前から色々と考えていたら疲れてしまって向き合うこともなかったような気がする。

だから、断捨離というのはやってから考えるくらいのほうがいいんだと考えてます。

 

 

これからも断捨離

まだまだ断捨離するものがあるので、一つ一つやっていこうと思ってますね。

そうやって生活してるうちに、なんか自分が変わっていくような気がしてるから。

断捨離で整理していくことの快感ってやつをまだまだ味わってみたいもんだね。

 

 

良かったら応援クリックしてやって下さい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ