タイムリミットはまだござりまするか???

ずぼら精神に大切な人から愛想をつかされそうになり、断捨離しなくてはいけなくなった男のブログ。断捨離に関することを学びながら成長していく日記。

事務用品を断捨離しておらずゴチャゴチャになっていて気が滅入った件

何せ今日は驚きを隠せなかった。

久しぶりに引き出しを明けたらまさしくボンバー状態だったからね。

 

考えたら、こんな状況が多く続いていたなとちょっと反省しましたよ。

 

どんな状態になっていたかというと、こんな感じです。

 

f:id:peacelifemind:20180917231222j:plain

 

なんかもう、物置かなんかの状態で、Gが出てきそうな感じですよね。

いやもうこんなぐちゃぐちゃだったんだなと再認識。

できればそのまま閉めておきたいと思うくらいだった。

 

う〜ん、素晴らしい。(何)

 

こういうのを片付けないといけないんですよね。

 

これも断捨離の基本と同じで、いつか使うからという考えですよ。

でも使ってないものがゴミのような感じになってしまっているのは・・・呆れるわなぁ。

 

中をひっくり返したら、こんなんなってました。

f:id:peacelifemind:20180917231404j:plain

 

下にも更にあったということで。これだけあったら、キッチリ捨てれば空きスペースも増えるだろうと。

 

ってことで、溜め込んでいたものを一気に捨てることにしました。

 

袋や紙類、何かソフトも入ってたな。

 

中には約款などもあったので「何かどこかで大切になるだろう」と思っていましたが、全然使ったこともない。

 

じゃあなんでとっておいたのかと更に深掘りしてみると、「なくなったら困るかも」という漠然としたイメージが強く残ってしまったんですね。

 

そうやって残しておいたことが、返ってダメになっていたようです。

ならば今後やることは、これを原点として、立ち返って選別していくことだと感じました。

たとえば約款であっても、正常な使い方をしていればまずトラブルになることはないということも分かりました。

 

 

そしてあとで気付いたら、とっくに期限の範囲外の無駄なものまで保管してありました。

 

これはまさにゴミですよ。

 

結局、いま本当に使っているものを選んで、捨てていくしか道はないんですよね。

捨て方もクソもない。

 

黙って捨てるに越したことはないと実感しました。

使えそうだと思っていても、とにかくどんどん捨てていかないと、こういった無駄なものが増えてしまう。

そうすると、気持ち的に断捨離活動に弾みがつかないなと思いましたね。

 

何だか、こういったものを無造作に溜めている自分自身に少し嫌気がでましたが、そんなことを考えていられる状況ではないです。

 

捨てないと始まらないレベル。

 

本人でさえ自覚できるくらいだから、他人が見たらもっとそう思うだろうなと更に反省しました。

 

これからはモノを断捨離するだけでなく、溜め込む思考パターン、心持ちの断捨離も必要になるなって感じですね。

 

他にも引き出しは・・・やっぱりこういう感じでした。

それは後日に更新しようと思います。