タイムリミットはまだござりまするか???

ずぼら精神に大切な人から愛想をつかされそうになり、断捨離しなくてはいけなくなった男のブログ。断捨離に関することを学びながら成長していく日記。

いつもの幸せな日々を取り戻したい・・・!(プロフィール)

突然大切な人から別れを突きつけられる

初めまして。

レタスマニアといいます。

 

レタスマニアといっても、いつもレタスを食べているわけではありません。

近くにレタスがあったので、ハンドルネームをレタスマニアにしただけです。

レタスは普通に食べることが出来ますし、普通の量で食べます。

 

そう、普通。

 

僕は、おそらくごく普通のどこにでもいる男だと思います。

世間の人達と同じく、飲んで食って寝て趣味を楽しむ一般人です。

 

本来であれば、このまま普通の生活を送るはずだったんですが、転機が訪れました。

 

 

なんと、大切な人(彼女)から逆三下り半をつきつけられそうなのです。

 

それまでは、別に何も問題なかったんです。

自分の中では、仲もよかったと思うし、普通のカップルと同じような感じで出かけたりして、普通に生活していたので、このまま幸せならいいなあと思ってやってきました。

 

でも、

 

「改善しなかったら、別れましょう。」

 

「えっ…、いきなりどうしたの???」

 

イキナリのことだったのでビックリしました。

 

その改善しないことというのは、こういうことです。

 

自分の性格と行動が不満を募らせることに

生来から、整理整頓をあまりしないで、しかも溜め込んでしまう。

しかも無造作に買い物をして、そのときは必要なモノだったのに結局売ってしまったりと、

けっこう気分屋な性格なのですが、どうもそういうところが彼女的にダメらしく、

もっと身の回りも判断もスッキリして欲しいそうなのです。

 

色々話を聞いていると、原因は、どうもズボラな自分の性格にあると。

 

「いやいや、そうはいっても、どうしたらいいのかわからないんだけど。」

→「少しは自分で考えて」

 

まあ、正直いって、普通に生きてきた者としては、頭が真っ白になったんですよ。

 

その後、周囲の友人から、

 

「ターニングポイントきたな!」

「男の見せ所だな。情熱大陸だ!」

 

とかワケの分からない冷やかしを受けつつ、その日は飲みながら気を紛らわしていました。

しかし、そんなことをしていても、解決にはならないことは分かっていたんです。

 

正直、胃がキリキリするし頭は締め付けられるような感じになるしで、葛藤が凄かったです。

 

解決方法を探す日々

もう、急いで本屋に行きましたね。

 

こんなずぼらな自分なんですが、何か悩みがあるとちょっと大きな本屋に行って、片っ端から解決できそうな本を読むクセだけは身についたようで、本屋にはだいたい足を運んでいるんです。

 

「あ~、マジでやばいな。どうしよう。」

 

2,3日はほんと地獄のような日々でしたね。

 

女の気持ちを分かるノウハウ本でも読んでみるかと思ったんですけど、何分情報がありすぎて、何から手を付けて良いか分からない。しかもなんかズレているような気がする。

 

どうも、焦っていると、言葉尻にとらわれて何が問題になっていたのか、考えに迷ってしまうようですね。

 

もう一度考えてみて、彼女をそういう気持ちにさせてしまったのは、きちんと「整理整頓」・・・いや、物の整理だけではなく、整った生活全般ができないせいだと思いました。

 

「断捨離」という言葉で深く感じた「今の状況を解決したい」という欲求

いろいろ探しているうちに、「断捨離」という内容の本がたくさんあることに気がつき、試しに一冊手にとって読んでみると、なにか今の自分の状況にしっくりくるものがありました。

 

もちろん、断捨離の他にも解決できそうなことは何かしらあったのかもしれませんが、そのときは探している心の余裕はなかったです。

 

とにかく、彼女に努力している姿だけでも見せないと愛想を尽かされてしまうと思ったから。

 

 

で、情報を得た自分はさっそく、家に帰ってネットで調べてみたんです。

そこには、「捨てること」よりも、「選ぶこと」と書いてありました。

 

捨てるだけなら「これならずぼらな自分でも出来るかもしれない」と単純に思ってましたが、「選ぶこと」と書いてあったことが心に留まりました。

 

彼女に指摘されたことの類似点にますます感じ入り、解決につながる糸口が見つかったことで、先ずは少しホッとしました。

 

「ゆっくり始める」とも書いてあったので、自分の性格的にも非常に合っている気がします。

だから、目の前ではゆっくりやるわ~なんてやる気のなさそうなことは言えませんが、努力の足跡は感じてもらおうと戦略を立てているんですよ。

 

いきなりやっても、急な変化は良くも悪くも影響がありそう。

ならば、ジワジワと輝きを取り戻す自分を感じてもらおうじゃないの。

と、いった感じです。

 

「ゆるゆる断捨離」

 

という感じで、「毎日できること」を何かしら見つけて始めたいと思います。

 

もちろん、こんなブログなんて見せられませんが。(苦笑)

 

彼女に変わった自分の魅力をプレゼントしたい

恋愛は始まるまでが一番楽しいなんて言いますけど、始まった後は綺麗事ではないという、ある意味笑えてしまう状況です。

でも、彼女は今まで会った女性の中で一番引き込まれたほどとてもいい人なので、「好き」は捨てきることはできず、なんとか好きな人のために頑張らないとって思いました。

 

こんだけ本気になったのはいつぶりだろうかと、振り返ってしまうほど、やばかったです。

 

もちろん、これをやって全てが上手くいくとは限らないんですけど、辛いながらも頑張って、見直してもらえるようにしていこうと決意しました。

 

彼女の気持ちを考えないままだったなと。今後もこのまま自分中心に走るよりは、彼女に何か残してあげたい。彼女の人生にプラスの影響になるようにしていくことが、自分にもプラスになることだと思っています。

 

そんなこんなの自分ではありますが、笑ったり泣いたり(?)しながら、ブログを書いていこうと思います。

書くことで自分の気持ちも落ち着くし、何かいいアイデアがみつかるかもしれないですからね。

それがこのブログを立ち上げた理由(手段やノウハウの積み重ねを記録すること)です。

 

まとめ

<自分の目指す世界>

断捨離を通じて、彼女に安心してもらうことで、

自分自身も幸せになり、一緒に自己実現に向かって励まし合える関係になる。

心が豊かになって、生きる喜びを味わいたい。

  

こんなブログですが、何卒よろしくお願いします。